鹿島市七浦の音成川河口で5月20日、設置してある3カ所のウナギ塚を開け、どんな生き物が隠れているかが調べられた。 主催は「まえうみ市民の会」で、市ニューツーリズム推進協議会との共同事業。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加