バンド「鶴」のメンバー(提供写真)

 ロックバンド「鶴」が18日19時から、佐賀市松原のライブハウスRAG.G(ラグジー)でライブを開く。コロナ禍で苦境にあえぐ全国のライブハウスを救いたいと47都道府県を巡るツアーの一環で、高揚感あふれるステージを披露する。

 ライブハウスは新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、営業自粛や人数制限などさまざまな制約を受けた。同ツアーはメンバーが「お世話になってきたライブハウスに何かできないか」という思いで企画した。

 鶴はツアー敢行のため、2020年にクラウドファンディング(CF)を実施。ライブハウスが当面の危機を乗り切る資金として、CFで集まった金額から経費を除いた全額を、ツアー会場費の名目でライブハウスに先払いした。同CFは目標500万円に対し、約548万円を達成している。

 鶴は埼玉県鶴ヶ島市出身の3人組で2008年デビュー。「ウキウキ&切なさの伝道師」をキャッチコピーに活動している。映画「アフロ田中」の主題歌「夜を越えて」などの楽曲でも知られ、19年には同市運動公園で野外無料フェスティバル「鶴フェス2019」を開催し、1万1000人を集めた。

 メンバーは「全国のライブハウスで音を鳴らせることの幸せ、音を聞けることの幸せ、全てをかみしめながら一緒にワイワイしましょう!」とメッセージを寄せている。チケットはドリンク代別で1980円。問い合わせはRAG.G、電話0952(26)2687。(花木芙美)