一番乗りで来店し、生ビールを楽しむ利用客=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

 開放的な屋外でビールを楽しむ「ビアテラス」が11日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀にオープンした。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う時短営業要請を受けた昨年より1カ月早い営業開始となった。来場者はコロナ禍が収束に向かい、仲間とビールを楽しめる夏の到来を願いながら、ジョッキを次々に傾けていた。

 あいにくの曇り空だったが湿度は高く、ビールがおいしい気候となった。オープンに合わせて同僚2人と訪れた会社員永吉泰史さん(53)は「ビアテラスは3年ぶりで、開放感のある身近なレジャーだと改めて感じた。コロナ前と同じとはいかないと思うが、ビールを存分に楽しめる夏になってほしい」と話した。

 10月8日まで開き、時間は午後5時~9時(7、8月は9時半まで)。早めの時間帯に飲食店を訪れるコロナ禍での消費者の変化に合わせ、オープン時間を昨年から1時間早めた。毎日営業する7、8月以外は水、木、金、土曜に営業する。コロナ対策として、席数を例年より3割減らす。(江島貴之)