地域の特色ある贈答品を表彰する日本ギフト大賞選考委員会は10日、2022年の「ふるさとギフト最高賞」に漆山果樹園(山形県)の「無添加出来立てぶどうのジェラート3種」を選んだと発表した。地元で採れた果物のフレッシュなおいしさが評価された。

 3種はシャインマスカットラムレーズン、ハニーブラックミルク、藤稔シャーベット。漆山果樹園はブドウを専門とする農家という。

 ステイホーム貢献賞は久原本家グループ本社(福岡県)の「贈答箱入 茅乃舎だし」が選ばれた。地域を活性化させる活動を対象とした地方創生貢献賞には創造舎(静岡市)が運営する「駿府の工房 匠宿」の体験ギフトカードを選考した。復興支援賞はJR東日本傘下の仙台ターミナルビル(仙台市)が運営する体験型観光農園「JRフルーツパーク仙台あらはま」が受賞した。

 また各地域の代表的な商品を表彰する都道府県賞も決めた。

 佐賀賞には「伊万里焼藍鍋島茶香炉」(太一郎窯)が選ばれた。(共同)