佐賀大学は、災害に強いまちづくりをテーマにした公開講座「都市の防災・減災」を7月15日から開く。都市部で起きた自然災害の事例を紹介しながら、発生要因や防災対策について考える。受講生を募集している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加