「九州さが大衆文学賞」は、24回目の今回で幕を閉じる。現在、選考作業が進み、3次にわたる審査を経て、大賞候補作品が6編に絞られた。3月の最終選考会で大賞が決まる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加