■失言、金銭トラブル、不倫…執行部も頭抱え 自民党の衆院当選2回生による問題が止まらない。秘書への暴力が報じられ22日に離党届を提出した豊田真由子衆院議員も2012年初当選組。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加