帝国データバンク福岡支店は22日、九州・沖縄の企業に対する株式上場の意向に関する調査結果を公表した。株式新規上場の意思があると回答した企業の9割が、上場を目指す目的に人材の確保を挙げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加