佐賀市は三瀬村にある「洞鳴(どうめき)の滝」に、小水力発電を備えた多目的施設を整備する。滝を望む展望デッキを設け、新たな観光スポットになることを期待する。新年度当初予算案に1億3790万円を組んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加