亀翁窯の古賀末廣さん(65)は福岡県須恵町出身。有田窯業大学校を卒業後、嬉野市の一位窯で故田中一晃氏に師事し、1998年に武雄市山内町三間坂に開窯しました。武雄系唐津焼の陶芸家として知られていますが、陶器だけでなく磁器の作品も制作しています。「気品ある器を目指し『一生一品』。