佐賀県内の高校で主権者教育を担当する教師を対象にした研修会が5日、佐賀市の佐賀北高で開かれた。実践発表やパネル討論で、7月の参院選から導入された「18歳選挙権」の課題を議論した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加