佐賀東信用組合は「まち・ひと・しごと創生に関する連携協定」を結んでいる6市町に住宅を建て、住宅取得補助金などを受ける人を対象に「定住促進住宅ローン」の取り扱いを始めた。

 神埼市、小城市、多久市、基山町、吉野ヶ里町、上峰町に定住する人が対象で、固定金利期間10年の開始から2年間の金利が年0・30%(三大疾病団体信用生命保険加入は0・45%)となる。3年目からは融資実行時の10年固定金利となり、11年目以降は年2回の変動金利を適用する。

 同組合で電気や水道など3種類以上の公共料金の口座振替を契約することも条件。取り扱いは来年3月末まで。問い合わせは同組合本店営業部、電話0952(30)2121。(北島郁男)