長崎地裁判決を受け、国に対して控訴するよう申し入れていた佐賀県有明海漁協。国の控訴見送りに田上卓治専務理事は「内心『やっぱりか』という気持ちはあるけれど、残念な思いが強い」と悔しさをにじませた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加