有田町歴史民俗資料館東館(以下、資料館)は、有田の歴史や民俗に関する資料を収集・展示する施設として、1978(昭和53)年に、有田焼発祥の礎となった国指定史跡「泉山磁石場」の近くに開館しました。