入学生を代表して宣誓を述べる緒方瑠香さん(右)=鳥栖市村田町の九州龍谷短大

 鳥栖市の九州龍谷短大で5日、入学式が開かれた。保育学科と人間コミュニティ学科に67人が入学し、新たに始まる学生生活に期待を膨らませた。

 後藤明信学長は式の中で「世界中の人々が新型コロナに対峙(たいじ)し、一人の命を何とか救おうと必死になっている時に、多くの命が殺りくされる愚かな戦争が始まってしまった」と述べ、このような時だからこそ自分自身の足元をしっかりと見つめるよう呼びかけた。

 入学生を代表して保育学科1年の緒方瑠香さんは「目標に向かって学問を究め、立派な社会人になるよう充実した学生生活を送る」と宣誓した。

 入学生は保育学科41人、人間コミュニティ学科26人で中国、ベトナム、ミャンマー、ネパールから留学生7人が学ぶ。(樋渡光憲)