佐賀県観光連盟と県は31日、県内旅行を対象にした「佐賀支え愛宿泊キャンペーン」について、長崎県民の利用を再開すると発表した。4月4日から29日チェックアウト分までで、佐賀県民も長崎県が実施している宿泊割引の対象となる。

 3月21日に全てのまん延防止等重点措置が解除されたことを受け、全国の各ブロックごとに割引対象を拡大できるようになった。佐賀県は長崎県分の再開に加え、4月1日から新たに熊本、大分、宮崎、鹿児島の4県と相互にキャンペーンが使えるようになる。

 キャンペーンは、代金を1人当たり最大5千円を割り引き、最大2千円分の地域限定クーポンも配布する内容。県外のキャンペーンを利用する場合は、新型コロナウイルスワクチンの3回接種か、PCR検査などで陰性を証明する必要があり、住所を確認できる身分証明書も提示する。(円田浩二)