トランポリンの世界選手権(11月・ソフィア)代表最終選考会最終日は24日、群馬県の高崎アリーナで決勝が行われ、予選との合計得点で女子は2012年ロンドン五輪代表の岸彩乃が159・580点、男子は弟の…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加