■中央警備保障が講習会 ホテルや病院などの警備に従事する中央警備保障(佐賀市)は21日、社員を対象に救命講習会を開いた。佐賀広域消防局の救急救命士6人を講師に招き、警備員36人が心肺蘇生法や人工呼吸、AED(自動体外式除細動器)の使い方などを教わった。