4月上旬開催された「ツール・ド・九州in唐津」に、地元唐津から田中博(ドライバー)増本俊之(コ・ドライバー)組が初参戦。ラリー仕様のシビックで完走を果たした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加