太良高校(城野裕徳校長)の生徒たちが25日、台湾の国立成功商業水産職業学校の生徒16人と授業や干潟体験を通して交流を深めた。 県が支援する「世界とつながる佐賀県青少年交流推進事業」の一環。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加