鹿島市の鹿島東部中(野崎武人校長)で22日、福祉教育の一環として障害者への知識や理解を深める課外授業があった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加