全炉停止から5年2カ月。九州電力玄海原発の再稼働へ向け、地元同意の最初の一歩が踏み出された。24日、東松浦郡玄海町で全町議でつくる原子力対策特別委員会が採決し、賛成9、反対1で再稼働を容認。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加