仲代達矢さん(89)が、自らの役者生活70周年を記念した主演作で“芝居の力”を示した。 原作は松本清張の時代小説。仲代さんは左の腕に秘密を抱える飴細工売りの卯助を演じた。苦労を重ねた卯助と娘のおあきは、料理屋で職を得て穏やかな日々を手にする。しかしやがて、左腕にまつわる卯助の過去が暴かれていく。