■幕末客死から150年 有田焼などが紹介された1867(慶応3)年の第2回パリ万国博覧会に佐賀藩から派遣され、現地で病死した商人野中元右衛門(もとえもん)の没後150年の慰霊祭がフランスのパリで開か…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加