臨時議会は27日開会、新たに原古賀地区に整備するPFI方式の定住促進住宅整備事業の契約締結と、それに伴う指定管理者の指定について原案通り可決し、専決処分2件を承認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加