鳥栖-湘南 先制後、ゴール裏の広告看板を飛び越えサポーターの元に向かう鳥栖FW藤原悠汰=鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 2月23日のルヴァンカップ戦に続き、2戦連続でゴールを決めた大卒ルーキーの藤原悠汰。リーグ戦初先発した同26日の湘南戦ではワントップを担い、小柄ながら当たり負けないフィジカルの強さと、相手裏に飛び出し好機を演出できるスピードが際立った。

 前半24分。右足でダイレクトボレーを突き刺すと、表情も変えずにそのままゴール裏の広告看板を飛び越え、サポーターの元へと駆け寄った。スタジアム中の視線を独占するゴールパフォーマンスは、彼がルーキーであることさえ忘れさせた。

 わずか2試合でサポーターの心をわしづかみにした“ニューヒーロー”。その背中には、鳥栖が掲げる攻撃的サッカーを体現する自負心がすでににじんでいる。

(写真と文・鶴澤弘樹)