長崎から小倉に向かう長崎街道の25の宿場のひとつであった武雄(当時は柄崎と呼ばれることが多い)の宿は、多くの旅人の日記の中にも登場します。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加