【共同】東日本大震災で宮城県東松島市立野蒜(のびる)小から同級生の親に引き渡され、津波にのまれ死亡した小3女児=当時(9)=の遺族らが市に損害賠償を求めた訴訟の控訴審の判決で、仙台高裁(古久保正人裁…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加