【共同】日銀は27日、金融政策決定会合を開き、国内景気の現状判断を「緩やかな拡大に転じつつある」に上方修正した。景気判断に「拡大」という表現を盛り込んだのは、2008年3月以来、約9年ぶり。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加