政府は15日、自治体向けの速報システムEm―Net(エムネット)で、北朝鮮の弾道ミサイルの日本上空通過について「領域侵入」と誤って情報を発信し、3時間近く後に訂正した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加