「空に油」のメンバー(提供写真)

HISASHIさん(提供写真)

「くるくるシルクDX」のメンバー(提供写真)

 音楽とサーカスが融合した不思議なステージ「ミュージックandサーカス~森の秘密~」が27日14時から、鹿島市生涯学習センター・エイブルで上演される。世界の打楽器と歌、パントマイムやジャグリングが織りなす舞台が楽しい旅に誘ってくれる。

 世界で活躍するパーカッショニストのヤヒロトモヒロさん率いるバンド「空に油」、東京2020パラリンピックの開閉会式にも出演したパフォーマンスグループ「くるくるシルクDX」が出演。4オクターブ近い音域を駆使して独自の歌唱スタイルを追求する、ボーカリストのHISASHIさんをゲストに迎える。

 「空に油」はヤヒロさんと鬼怒無月さん(ギター)、宮田岳さん(ベース・ボーカル)の3人が所属する。ヤヒロさんは山下洋輔さんや小野リサさんらと共演を重ね、国内外で打楽器のワークショップを開いて精力的に活動する。

 「くるくるシルクDX」は金井ケイスケさん、高橋徹さん、藤居克文さん、立川真也さんが結成した。金井さんは東京2020パラリンピックの開会式でサーカスディレクターを務め、一部のパフォーマンスで振付を担当した。HISASHIさんは村上“ポンタ”秀一さんらと共演し、歌唱指導やミュージカルの音楽監修で数百人の子どもたちを指導してきた。

 驚きと新鮮味にあふれた現代サーカスの世界を、心躍るリズムや歌が彩る。「楽しい」をキーワードに集った出演者が、大人から子どもまで楽しめる華やかなステージを披露する。

 チケットは全席指定で2500円(高校生以下1000円)で、当日500円増し。問い合わせはエイブル、電話0954(63)2138。(花木芙美)