佐賀県は14日、東京都の建設コンサルタント会社「パシフィックコンサルタンツ」を指名停止にすると発表した。期間は15日から6月14日までの4カ月で、県発注の工事に参加できなくなる。

 県建設・技術課によると、富山市発注の設計業務に関し、同社社員が公競売入札妨害の疑いで1月に逮捕された。

 県からの受注実績は、2019年度6件7098万円、20年度4件9247万円。(円田浩二)