タカタ(東京都)の民事再生法適用申請に伴い、100%子会社の「タカタ九州」(多久市、桂田治夫社長)は26日、東京地裁に民事再生法適用を申請した。負債総額は55億700万円(2017年3月時点)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加