◆不正で選定やり直し要求 福岡市が昨年初めて実施した屋台経営者の公募が、4月の運用開始を前に大混乱に陥っている。落選し、廃業を迫られる既存の経営者の不満は強く、一部は訴訟を検討。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加