【北京共同】ノーベル平和賞を受賞した中国の民主活動家、劉暁波氏(61)が先月、末期の肝臓がんと診断され、服役中だった刑務所を出て遼寧省瀋陽市の病院に入院したことが分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加