■寄贈受け感激「一生大事に」 3月3日のひな祭りを前に、「大詫間趣味の会」(佐賀市、下村律子代表)が、東日本大震災で被災した気仙沼市に手作りのひな人形200体を贈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加