新緑の季節を迎え、若基小と基山小の3年生156人が27日、基山町宮浦の町総合公園内にある茶畑で茶摘みを体験した。みずみずしい黄緑色の新芽を丁寧に摘み取り、日本の伝統文化であるお茶への理解を深めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加