ヤクルトは29日、高津臣吾監督の沖縄県浦添市のキャンプ地入りが、新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で2度の陰性確認後になると発表した。2月1日のキャンプインに間に合わない可能性もある。

 球団によると、28日に近親者が陽性判定を受け、保健所からは濃厚接触者に当たらないと判断されたが、万全を期すためという。高津監督は25日の定期PCR検査では陰性だった。