神戸―埼玉 後半、堀江の逆転トライを喜ぶ埼玉フィフティーン=神戸ユニバー

 ラグビーのNTTリーグワン1部第4節第1日は29日、東京・駒沢陸上競技場などで3試合が行われ、A組は埼玉が神戸に41―37で逆転勝ちし、2勝目を挙げた。試合終了直前にラインアウトから密集を押し込み、決勝トライ(ゴール)を奪った。東京ベイは東葛を59―26で下し、不戦勝を含め3勝1敗。

 B組はトヨタがBL東京を33―23で下した。トヨタは実質的な初戦だった第2節は敗れ、2試合は新型コロナウイルスの影響で不戦勝。

 30日に予定されていた横浜―浦安は、浦安の5選手が新型コロナの陽性と判定された影響で中止が決まった。