準々決勝のタイ戦に向け、調整する成宮(右)と長野=インド・ナビムンバイ((C)JFA/PR)

 サッカーの2023年女子ワールドカップ(W杯)予選を兼ねたアジア・カップで、日本代表「なでしこジャパン」は30日午後1時半(日本時間同5時)からインドのナビムンバイでタイと準々決勝で対戦する。勝てば9大会連続のW杯出場決定。29日にオンラインで記者会見した池田監督は「しっかり出場権を獲得したい。試合をコントロールして勝ちたい」と意気込んだ。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本は13位、タイは38位。3大会連続のW杯出場を狙うタイは、なでしこリーグのC大阪堺などを指導した岡本監督が率いる。準々決勝で敗れたチームは順位決定戦に回る。