自主トレで投球練習する楽天・田中将=楽天生命パーク宮城(代表撮影)

 楽天の田中将大投手が29日、楽天生命パーク宮城での練習後にオンライン取材に応じ、巻き返しへの手応えを語った。米大リーグから8年ぶりに復帰した昨季は勢いに乗れず4勝9敗、防御率3・01に終わった。「昨季の投球内容はふがいなかった。去年の今頃より数段上のところに自分を置くことができている」とうなずいた。

 投球練習では直球だけを20球投げた。「変化球はいつでも投げられるかな。まずは直球をいいバランスでしっかりと投げられるように」とテーマは明確だ。

 遠投などのメニューを順調にこなしており「スケジュール感はいつもより早め早めを意識しながら調整できた」とうなずいた。