第74回東西松浦駅伝大会(佐賀新聞社主催、唐津市・伊万里市・有田町陸上競技協会主管、佐賀ダイハツ販売特別協賛)は30日、西松浦郡有田町の佐賀銀行有田支店・有田町東出張所前から伊万里市の伊万里梨選果場までの4区間29・3キロで開かれる。唐津、玄海、伊万里、有田の地域や職域でつくる19チームが頂点を競う。

 昨年は新型コロナウイルスの感染拡大で1年延期しており、2年ぶりの開催。唐津地区で感染が拡大している状況を踏まえ、従来の前半4区間に絞って距離と時間を短縮し、沿道での観戦自粛を呼び掛けることで感染防止につなげる。

 前回3連覇を果たしたSUMCO伊万里を中心に、各地区予選会で2位に大差をつけて1位通過した伊万里市役所、玄海町体協などが絡む混戦が予想される。

 レースは午前10時、佐賀銀行有田支店・有田町東出張所前をスタート。ゴールの伊万里梨選果場には午前11時40分ごろに到着する予定。(西浦福紗)

※大会当日は、ウェブサイト「佐賀新聞LiVE」にレース結果を掲載します。