キャンプ前の合同練習で、ブルペンに入って投球練習する巨人・菅野=宮崎市

 キャンプインに先駆けた巨人の合同練習が28日、宮崎市の宮崎県総合運動公園で始まった。エースの菅野智之投手が早くもブルペンに入って変化球を交えた投球練習を行い、順調な調整ぶりを披露した。

 菅野は調整ペースを任されるS班。昨年は東京ドームで始動してから沖縄入りしたため、宮崎での調整は2年ぶりで「やはりこの雰囲気は好き。徐々に気持ちが高まってくと思う」と心境を語った。

 新型コロナウイルス感染が急拡大しているが、対策を施した上で観客を入れてキャンプを行う。菅野は「選手もいい緊張感の中で練習ができると思う」と話した。