前回は前半2位、後半3位と総合力で3連覇を果たした。大会に向けて初出場の選手たちも躍動感のある走りを見せる。

 九州実業団毎日駅伝大会で県選抜チームの4区を走った上田と、白石高出身で社会人1年目の成長株、二宮の新人選手に期待がかかる。前回の1区で2位になって新人賞を獲得した吉田も調子を取り戻し、8区で初の区間賞に輝いた坂取も控える。

 中尾監督は「調子がいい選手をそろえた。区間が少ないので混戦が予想されるが、目指すは4連覇」と力を込める。