日本―韓国 競り合う猶本(右から2人目)ら=インド・プネ(ロイター=共同)

 日本―韓国 前半、先制ゴールを決め、喜ぶ植木(左から2人目)=インド・プネ((C)AFC)

 サッカーの2023年女子ワールドカップ(W杯)予選を兼ねたアジア・カップは27日、インドのプネなどで1次リーグC組最終戦が行われ、日本代表「なでしこジャパン」は韓国と1―1で引き分けた。ともに勝ち点7で並んだが、日本は得失点差で上回り、同組1位での通過が決まった。30日にナビムンバイで準々決勝に臨む。

 日本は開始早々に植木(日テレ東京V)が先制し、その後も攻勢だったが加点できず、試合終盤に同点ゴールを許した。

 今大会ではW杯開催国のオーストラリアを除く上位5チームがW杯出場権を獲得する。(共同)