【北京共同】北京冬季五輪に出場するアイスホッケー女子の日本代表などが27日、現地入りした。28日で開幕まで1週間になり、世界各国・地域の選手の入国が本格化する。日本選手団は30日に主将の高木美帆(日体大職)や小平奈緒(相沢病院)らスピードスケート勢などが日本から到着する予定。