書道部の生徒たちが手掛けた作品=佐賀市の佐賀東高

佐賀東高書道部の原彩乃部長(左)から作品を受け取る佐賀税務署の岩松久人署長=佐賀市の佐賀東高

 佐賀市の佐賀東高書道部の6人が、確定申告会場に掲示する広報用の作品を揮毫(きごう)した。佐賀税務署は高校生による書を通じてスマートフォンでの申告を呼び掛ける。

 生徒たちは3週間かけて完成させ、2枚の大きな紙に「待たずにスマホで確定申告」「スマホで簡単! 確定申告」としたためた。同校で24日に贈呈式があり、佐賀税務署の岩松久人署長は「立派な作品に仕上げてもらって感謝している」と述べた。

 書道部の原彩乃部長は「活動がきっかけで親に確定申告について聞いてみた」と笑顔を見せ、古川珠聖副部長は「こんなに大きな字は初めてだったので、大変だった」と振り返った。

 佐賀税務署は2月16日から佐賀市のメートプラザ佐賀に確定申告会場を設ける。(中島野愛)