総務省が28日発表した3月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、前年同月と比べて0・2%上昇の99・8だった。原油価格の持ち直しによってエネルギー関連の価格が上昇したためで、プラスは3カ月連続。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加