スノーボードでスロープスタイルとビッグエアの北京冬季五輪代表が25日、オンラインで記者会見し、女子では初出場で日本勢最年少金メダルに期待がかかる17歳の村瀬心椛(ムラサキスポーツ)が「小さい頃から五輪に出る夢があった。出るからには2種目ともにいい成績を残して、笑顔で日本に帰りたい」と抱負を語った。