■一部取引行、不良債権に分類も 経営再建中の東芝を巡り、取引がある銀行や株式を持つ生命保険会社などの大手金融機関が、2017年3月期決算で計2千億円規模の損失を計上する見通しとなったことが28日、分…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加